iPhone活用事例

PCのデータとiPhoneのデータを共有する

WEBストレージ「DropBox」を使えば、パソコンのデータをiPhoneで閲覧可能になり、iPhoneで取った写真やPDFファイルをパソコンで使用することも出来ます。

しかも無料で2GBまで使用できます。オプションで50GB、100GBと容量を増やすことも可能です。

これで、パソコンにデータを送るのにメールを使うこともなくなります。また、複数PC同士の同期も出来るので、自宅のMac、会社のWindows、iPhoneでデータの共有が可能になります。

コメントを残す