仮想環境構築

サーバーラック搭載作業

業務サーバーの移設は、移行期間が必要な為、ラックに搭載されている旧サーバーは、ラックから外して横に積んで稼働させておく。

こんな感じで移行が終わるまでの数日間働いてもらう。

ラックから外して横で稼働しているサーバー

空になったラックのレールを取り外して、新しいサーバーを積み込む。

仮想化されて台数が減ったサーバー

仮想化して1台の物理サーバーで3台の仮想サーバーが稼働しているので、ラックもすっきりしました。

物理サーバーの購入費用、ハードウェア保守費用、電気代、サーバーを冷やすエアコンの電気代、場所代などが削減できますので、お客様の経費削減に大きく貢献したと思われます。

コメントを残す