Google Appsと企業のペーパーレス

Google Apps導入のメリットとして、ペーパーレスは特に取りあげたいものの1つです。こちらでは、企業様とペーパーレスの関係性に注目してみました。

ペーパーレスにするメリット

様々な企業様の経費削減には様々な方法があります。例えば、神戸市や神戸市近隣はヒートアイランドが起こりやすいエリアのため、エアコンの設定温度を少し高くするなどの取り組みが挙げられます。ペーパーレスに取り組んでいる企業様も多く、「FAXでのやり取りを極力メールで」「コピー用紙を再生紙に」といった方法が定番です。

企業として消耗品にかかる経費を削減出来るという具体的なメリットがある他、環境に対する意識を日常的に高めていることがブランド力構築の原動力となる場合もあります。

ペーパーレスが進まない理由

日本でペーパーレスが進まない要因として、印鑑に対する信頼性が強く契約書至上主義であることが挙げられます。企業活動上のリスクマネジメントとして履歴を残しておくことは大事ですが、紙ベースの履歴に対する信頼感は特に強いものです。しかし今後、電子媒体の文書保管やタブレット導入サポートが日常的になっていくことで、徐々にそうした文書のペーパーレス化が進んでいくと考えられます。

Google Appsでなぜペーパーレスになるのか

Google Appsの導入がペーパーレスにつながる理由として、どの端末からでもアクセス出来るクラウド型サービスということが挙げられます。会議などで必要な資料をネットワーク上に残したままでも、タブレットやスマホ、パソコンなどの端末から様々なツールを活用することで紙ベースの資料が必要なくなるのです。

これまでの導入支援サポートをさせて頂いた事例でも、業務効率化に加えプラスアルファの嬉しい効果としてペーパーレスにつながったというご意見を頂くことは珍しくありません。

プレオンは神戸市やその近隣で、Google Apps導入をはじめとする企業様のITコンサルティングサービスを承っています。ITを活用した業務効率化のことでしたら、プレオンにお任せください。